news

divkaの洋服の打ち合いは右前仕様です

divkaの洋服の打ち合いは右前仕様です。

男性の打ち合いと同じ右前仕様です。

一般的には、他者から見て、男性は右前、女性は左前の仕様となっています。
※自身から見ると、男性は左身頃が前、女性は右見頃が前ですね。

右利きが多い世の中、男性の打ち合いのほうがボタンを留めやすいですよね。

では、そもそもなぜそのように分けられているのでしょうか。

その昔西洋において、コルセットを着用していた女性は、

一人で洋服を着ることが難しかったのです。

そこで、身分の高い女性は、召使いに着せてもらっていました。

つまり、召使いが留めやすいように女性の打ち合いが左前となっていたのです。

※諸説あります。着物は別です。

オーバーサイズの洋服もある中で右前仕様であると、

男性のお客様も違和感なくご着用いただけると思います。

  • DK20-02-B02/Light Wool French Twill Blouse/2COLORS

    46,200 JPY

  • DK20-04-D01/Pe Light Memory Cloth Dress/2COLORS

    69,300 JPY

  • DK20-05-J01/Wool Nylon Washed Twill Jacket/2COLORS

    73,700 JPY

  • DK20-05-B03/Wool Nylon Washed Twill Blouse/2COLORS

    36,300 JPY

  • DK20-07-C04/2way Elastic Wool Double Cloth Coat/1COLOR

    95,700 JPY

  • DK20-09-C08/BONOTTO Al/ Mo/ Wo/ Li Bouclé Circular Coat/1COLOR

    97,900 JPY

  • DK20-08-H01/Random Stirpe Jacquard Gilet/1COLOR

    85,800 JPY

  • DK20-CS06-H04/Cotton Wool Cashmere Fleece Cardigan/2COLORS

    49,500 JPY